巨人・上原浩治「何も裏はない」人的補償プロテクト外しの臆測否定する…→ネット&Twitterの反応まとめ

巨人と再契約した上原浩治投手(43)と大塚淳弘球団副代表兼編成担当が14日、プロテクト外しを否定した。この日、来季の選手契約を締結。10月29日に自由契約となり、1カ月あまりで再契約を果たした。

しかし10月の自由契約後にFAで11月26日に西武から炭谷、12月11日に広島から丸を獲得。それぞれの球団に、人的補償でプロテクトした28選手をのぞいた獲得可能な選手の名簿を送った後のタイミングで再契約となったため、一部ネット上では人数調整したのではないかとの臆測が飛んだ。

しかし大塚副代表は「それは全くない。説明の記者会見をやろうと思ったくらい。本人は12球団OKと言っていましたし」と説明。上原も自身のブログを更新し「訳の分からない臆測が飛んでますね」と書き込み、「何も裏はないですよ。自由契約になってから、他の球団から話は無かったですし、ここでもし話があれば、いろいろ考えることはあったでしょうね」とオファーは巨人のみだったと明かした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00419169-nksports-base

 



Twitterの反応まとめ




ネットの反応まとめ

・そりゃあ、プロテクト対策でした。なんて口が裂けても言えないでしょ。でも結局若手のプロテクトを1人免れたのは事実。自由契約から僅か1ヶ月で再契約なんて、茶番もいいところ。こんな姑息なチームを応援する人の気が知れない。
・上原なんて他チームは興味ないよ。裏が無いとしても、上原の自由契約によって1人プロテクトの枠ができた事が問題なんだよ。
・ルール上問題ないでは済まされない。
今回は上原に他球団が関心を示さなかったから大事にはならなかったが、今後の抜け道を作るきっかけになったかもしれない。
・実際に上原を相手が獲得したいかどうかは関係なく
この脱法的なやり方が許されるのかってことだよね
裏で口裏合わせれば理屈としては好きなようにプロテクト枠増やせるみたいなものだし
「今回は上原に声かけた球団はないから問題ない」っていう話ではないよね
・そりゃ球団は否定するでしょう。
でも、再契約するタイミングが今の時期だと、疑われてもしょうがないと思いますけど。この球団は昔からやってる事が汚い事だらけだから、疑われても仕方ないでしょう笑
・プロテクトの対象から逃れてではないと言っているが、そのためにプロテクトできる選手が出たのは事実として残る。
最低なやり方して正当化しようとするのが汚ない。
・自由契約されたんだからオファーすればよかったのにーみたいなこと言ってる人いるけど
上原を獲得できなかったことが問題なんじゃなくて、その代わりに違う選手がプロテクトされてるのが問題なんでしょ
・これが認められたら、今後のFAの保障を本気で考え直さないといけない。仮に上原に話しが来たら契約したのかな。断られる覚悟でどこかが交渉すべきだったね。他球団断って、巨人と再契約したら、大問題になったはず。
・仮に本当に裏がないとしてもタイミングが悪すぎる。本当に何も無いならもうすこし再契約を遅らせた方が良かった。これだと裏があると思われても何も不思議ではない。
・これ、球界を揺るがすレベルの大問題だと思うよ。
もし他球団が巨人相手にこれをやったら、絶対ペナルティー課すでしょう。
NPB、このままでいいの?
それにしても原巨人になって、より一層黒さが増してきましたね。



[irp]

 

関 連 記 事

おすすめの記事