ア・リーグのMVPは大谷翔平かゲレーロJr.か?

 

おそらくプロ野球で最も魅力的な話題は、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手を中心に広がっています。大谷選手は投手と野手の「二刀流」で非常にうまく実行していて、今年のア・リーグの強力なMVP候補です。そして、メジャーリーグもいよいよ大詰めで、ファンたちのMVP予想もヒートアップしています。ファンたちは「100%でゲレーロ」や「明らかに大谷だけど、私ならゲレーロを選ぶ」などのゲレーロ選手派と「正直ゲレーロの方が選手として価値はあると思うけど、翔平がMVPになるだろう」や「間違いなく大谷。彼はチームにとって全てだ。ゲレーロが勝つ姿を見たいけど、大谷の方がよりMVPに相応しいと思う」などの大谷選手派の様々な意見があります。

ア・リーグとは?

メジャーリーグベースボールを構成する2つのリーグの1つがアメリカンリーグです。日本ではア・リーグと略し、英語では「American League」で、略したものがALです。

ア・リーグでは東地区、中地区と西地区の3地区に分かれていて、各地区5チームの合計15チームで1シーズンのリーグ戦をレギュラーシーズンとして戦います。このシーズンが終了すると、ワールドチャンピオンを選ぶためのトーナメント戦が始まります。各地区優勝チームとそれ以外の最高勝率チーム(ワイルドカード)の計4チームがプレーオフを行い、リーグ優勝決定シリーズが始まり、優勝したチームがワールド・シリーズへの出場権を獲得します。

MVPとは?

MVPは英語の「Most Valuable Player」の略で最優秀選手のことを意味します。スポーツやeスポーツなどにおいて、リーグの公式戦での全試合、または、ある期間を通じ最も活躍し、チームに貢献した選手に与えられる賞です。

まとめ

エンゼルスの大谷翔平選手か、それともブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.選手がア・リーグのMVPに輝くのでしょうか。今年最もニュースに出て、注目を集めている大谷選手であって欲しいですね。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me